fbpx

【小学生必見!】誰でも足が速くなる方法【3つのポイント】

こんにちは、愉しいを創るコーディスポーツです。

今回は、小学生に“ピッタリ”の「足が速くなる方法」を解説していきます。

本記事で紹介する「3つのポイント」を意識することで、誰でも足が速くなります♪

練習方法も動画で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【小学生向け】足が速くなる方法【3つのポイントと練習方法】

【小学生向け】足が速くなる方法【3つのポイントと練習方法】

まず、足が速くなるポイントは下記のとおりです。

①バランスをとり、フラフラしないように走る
②腕を大きく速く振る
③スタートの反応を速くする

詳しくは動画でも解説しているので、ぜひご覧ください。

動画でお伝えしている「足が速くなる方法」を下記にまとめておきます。

足が速くなる方法①バランスをとって走る

身体がフラフラしないようにするために、まずはあえてバランスを崩すような練習をしてみましょう。

具体的な練習方法は下記のとおりです。

①前向きで走る
②横向きで走る(左右両方)
③後ろ向きで走る

後ろ向きで走る場合、はじめはゆっくりから始めましょう。慣れてきたらスピードを上げていきます。

後ろに転んで頭を打たないように、気をつけながら取り組んでくださいね。

また、上記3つの他に回転しながら走るなど、変化を加えることで愉しくバランス感覚を鍛えられるのでぜひいろいろ試してみでください^^

【その他のポイント】
走っている時に、頭を動かさないように意識することも身体が安定する大事なポイント。

足が速くなる方法②腕を大きく速く振る

下記の腕の振り方のポイントを意識して練習していきましょう!

・腕を大きく振る
前に振る時:親指が鼻に当たるくらい
後ろに振る時:肩とひじが同じ高さになるくらい
・腕を速く振る
・腕を同じリズムで振る

腕を横に振らないように気をつけましょう。

腕を横に振りながら走ると身体もブレてしまい、速く走れない原因にもなります。

腕はまっすぐ前後に振るようにしましょう。

【腕の振り方の練習法】
①子どもの後ろに大人が立ち、手にひらを子どもの肩くらいの高さにかまえます。
②子どもは前を向いた状態で、ひじが大人の手のひらに当たるように腕を大きく振ります。
③足を前後に開いて②と同様の動きを練習します。

はじめは正確に動かせるようにゆっくりやり、慣れてきたら「大きく、速く、リズムよく」というのを意識して取り組んでいきましょう♪

足が速くなる方法③素早く反応する

50メートル走などでは、スタート時の反応も大事ですよね。

ですので、反応能力を高める練習もしていきましょう。

ここでは、いろいろな姿勢から走る練習をしていきます。

【反応能力を高める練習法】
コーンでスタートとゴールをつくります。
下記のようにいろいろな姿勢から合図に素早く反応してゴールまで走る練習です。
はじめは目を閉じておき、拍手が聞こえたら目を開けて走りましょう。
①長座の姿勢(両足を伸ばして座った状態)からスタート
②うつ伏せの姿勢からスタート
③仰向けの姿勢からスタート

上記以外にも、さまざまな姿勢から走る練習をしてみてください。

そうすることで子どもも愉しみながら飽きずに走る練習に取り組めます。

まとめ:【小学生向け】誰でも足が速くなる方法で自信をつけよう!

まとめ:【小学生向け】誰でも足が速くなる方法

今回は小学生向けに足が速くなる方法と練習法を解説しました。

もう一度、足が速くなる3つのポイントをまとめておきます。

①バランスをとり、フラフラしないように走る
②腕を大きく速くリズムよく振る
③スタートの反応を速くする

上記のポイントを意識して、愉しみながら練習していきましょう!

P.S.

今回「誰でも」足が速くなる方法として解説してきましたが、大事なのは過去の自分とくらべながら上達を実感していくことです。

ご紹介した速く走るためのポイントを意識すれば、絶対に「過去の自分」より速く走れるようになっていきますので、ぜひチャレンジしていきましょう♪


弊社コーディスポーツのYouTubeチャンネルでは、おうちでもカンタンに運動神経を鍛えられる方法をたっぷり紹介しています。ぜひご覧ください^^

>>コーディスポーツのYouTubeチャンネルを見てみる


【お問い合わせはこちら】

↓コーディスポーツの公式LINEアカウントはこちら↓

*登録は無料で簡単にできます。
*解除もいつでもできますので、お気軽にご登録ください。


【子育て情報満載!】各種SNSで情報発信中!

Facebookはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP