失敗は成功の基

運動も勉強もできるようになってほしい

子ども達の永遠の課題ではないでしょうか?(笑)

常に親御さんの頭を悩ませるこの問題。

どの家庭でも、どうにかして良い成績を取らせたい。

運動が上手くなってほしい。

というのがあると思います。

人間って面白くて、他人から「やれ!」と言われるとやりたくなくなるんです(笑)

皆さんもそうではないですか?

上司など目上の人からやれといわれるとやりたくないこともありますよね。

人から指図されると嫌になりますよね…

禁句は「勉強しなさい!!」

これ言ったら、子どもは勉強しなくなります(笑)

有難いことに私は親に、この禁句をいわれたことはないです☆

逆に子どもの仕事は、「外で遊ぶこと」だと言われて、塾なんて行かせてもらえなかった。

でも自然と勉強って必要になってきて、また辞書を持ち歩くくらいどうして、そうなのかという探究心はありました(笑)

さて大人でも、子どもでも学びが多いのは成功ですか?

失敗ですか?

言わずもがな「失敗」ですよね?

 

でも

失敗は成功の基

です。

あえてここでは基とします。

 

基…物事を成り立たせる土台、助けとして用いる部分

 

人間は成功より「失敗」の方が多い。

様々な分野で、活躍している方々は多くの失敗を成功の基にして、「成功」していますよね。

失敗を責めると子どもはやらなくなり、失敗から学ぶ愉しさを教えてあげれば、どんどんチャレンジします。

失敗することが悪いのではなくて

失敗を恐れて、チャレンジしないのが悪いですよね。

子ども達がやろうとしていることを応援できる、失敗を応援できる

そういう大きな心を持ちたいですね!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です