fbpx

子育てエッセイ『基本、食べる寝る以外は動いてます』第9話。

男の子ってみんなそうなの?食べる・寝る以外は動いているうちの3兄弟。よく食べて、よく動いて、よく転んで、よく笑って、よく泣いて、よく寝る。そんな3兄弟との何気ない毎日をエッセイという形で残したい。共感したりクスっと笑ってくれたら嬉しいです。


第9話:子ども元気でうちが砂場


 

ざらっ。ぞぞぞっ。わたしの足の裏につく砂。えっ!?ここうちだよね。なんでこんなにうちは砂がたくさんあるのだろうか。床がざらざらしている。あなたが掃除をやってないからでしょ?なんて声も聞こえてきそうだが、まあまあ掃除機はかけているほうだと思っている。コードレス掃除機でスイスイと。ちなみにマキタのターボ60(笑)。

犯人はわかっている。コナン君並みの推理力は必要なく、一目瞭然なのである。そう、次男である。

預かり保育後のお迎えに行った日。私は見てしまったのである。砂場に何の躊躇もなく靴ごと足を埋めたり、砂場にしゃがみながらぐいぐい靴を砂に埋めたり、、、とにかくそのまま埋める。そりゃ、あれだけ靴から砂が出てきても納得がいく。さらにはミラクル連発。ラッキーなのだろうか。その日は4か所ポケットがあるズボンを着用。ポケットもみるからにざわざわしているようだ。砂場で「靴に入っている砂をだしてね」と伝え、わたしは先生と話す。最後に確認しなかったわたしが悪いのか。なぜ、うちの玄関まであれだけの量の砂が輸送されるのか。次男は出したつもりで全然でてなかったらしい。ここで大人なら靴の中の違和感でもう一度見直すだろう。しかし、次男は気にならないのか、気にしないのか、他に気になることがあるのか、そのまま砂と一緒に帰る。あっ、下着の前後もあまり気にならない、パンツも上まではかず半ケツな男なので、はい、気にならないのでしょう。

その日は玄関に砂山ができた。あーあーあーあ。まだまだ修行の足りないわたしの声が響き渡る。「とりあえずそのままでいいから、服を脱いで」と次男に言う。花粉のシーズンは花粉対策として、玄関先で着ていた服を脱いでもらう。そう、わたしが服を脱いでと言った。あっ、まずい!と脳裏にざわざわしていたポケットを思い出すが、時すでに遅し。ザァーーー、サァーーーーーーーーーーー。その時を待っていたかのように、壮大なフリのように次男のズボンのポケットからでてきた砂。わたしはガクッとなるも、三男の魔の手が迫る前に処理しなければいけない。夕方の試練なのか。何かわたし悪いことしたかな?などと思いながら砂をとりあえず玄関へ掃き出す。

ひと段落ついたかにみえたが、刺客が現れた。それまで他人事みたいにしていた長男が靴下を脱いだ時、ザっ!!と砂が部屋に飛び散る!「お前さんもかぁ!!!!!」となる(笑)。

書いている分にはわたしも面白くなっているのだが、そのときのわたしは余裕がなく、そして疲労困憊。よくがんばったねと労いたい。

長男がまだひとりの時は、一人目あるあるだと思うが、外で手が汚れたらすぐ拭けるようにウエットティッシュを必ず持っていたりと色んなことに対して神経質すぎたなぁと。最初からなんでもどこでも子どもにとってきれいすぎる環境は、子どもの免疫力も上がらないのではないか。多少の菌を取り込んでいった方がよいのではないかと次男、三男を産むたびに少しずつ考えも変わってきた。というか、良い意味で雑になってきたと感じる。

うちに砂がたくさんあるってことは、それだけ子どもたちが外で思いっきり遊んできた証。元気な証拠である。かあさんであるわたしがもうちょっと「どしっ」と構えていかなければいけない。

砂がなんだ!石がなんだ!虫がなっ・・・いや、虫はやめてほしい。まだまだわたしの修行は続きそうだ。

子ども元気でうちが砂場(笑)どんとこいっ!

 

子育てエッセイ『基本、食べる寝る以外は動いてます』をよろしくお願いします。

☆毎週金曜更新☆

寺尾 美佳

寺尾 美佳

[かあさん栄養士 みかコーチ] 食生活から一緒に愉しいを創っていきましょう!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP