fbpx

子供と一緒に運動不足解消!【親子で運動を楽しむ3つのメリット】

こんにちは、愉しいを創るコーディスポーツです!

今回は子供と一緒に運動不足の解消ができる方法をご紹介します。

忙しい日々に追われていると、つい親子間でのコミュニケーションやスキンシップをとる時間が減ってしまうなんてこともありませんか?

親子で一緒になって運動に取り組むからこそ得られるメリットもあるので合わせて解説します。

子供と一緒に運動不足解消!おすすめの運動や遊び【王道】

まずは、王道のものをご紹介します。
下記のとおりです。

・鬼ごっこ
・なわとび
・ボール遊び
・フラフープ
・スイミング
・サイクリング
・バランスボール など

どれもきっと多くの人が経験のあるものだと思います。

王道だからこそ親子で気軽に楽しめる運動や遊びですね。

ちなみに、近年はダンスも人気なのでYouTubeなどで動画を見ながら子供と一緒にトライしてみてもとても楽しめますよ^^

【お手軽】子供と一緒に運動【おすすめ7選】

では、ここからは親子で一緒にできる運動をスキンシップがしっかりとれるものを中心にご紹介します。

お父さんお母さんは無理のない範囲で、できそうだと思ったものを試してみてください♪

①コアラ

慣れるまでは、布団やマットの上など安全な場所でやるようにしてくださいね^^

②飛行機→宇宙旅行


こちらはちょっと慣れないと難しいかもしれませんが、子供は逆さま感覚や回転感覚を鍛えられます。
こちらも慣れるまでは、布団やマットの上など安全な場所でやってみましょう!

③人口密度ゲーム

親子でスキンシップをとりながら、バランス能力も鍛えられちゃいます。


家族でチームに分かれておこなうなど、ゲーム感覚で盛り上がれる遊びです。

④自転車

体感やバランス感覚、また腹筋や背筋も愉しく鍛えられます。

⑤たくさん当てよう!ドッジゲーム

こちらはタオルや柔らかいボールをご用意ください。

ボールを投げる力や、反射神経も鍛えられますよ。


こちらも家族でやってみても盛り上がりますね。ただ、スペースを十分確保しておこなってください。

おうちだけでなく外でもできる運動です。

⑥腕立てじゃんけん

腕や肩、体幹が鍛えられる親子でできる運動です。

 

長く続けると子供は大変なので、しっかり休憩を取りながらやってくださいね^^

⑦キャッチボール

子供と一緒にキャッチボールをする時に、ぜひ参考にしてみてください。


いろいろな投げ方をお父さんお母さんが率先して見せてあげましょう!

以上、子供と一緒に手軽にできる運動7つをご紹介しました。

次項では、子供と一緒に運動するメリットを見ていきましょう。

子供と一緒に運動をする3つのメリット

下記のとおりです。

①遊びながら運動能力を鍛えられる
②自然とスキンシップがとれる
③親子ともに運動不足解消

順番に解説します。

①遊びながら運動能力を鍛えられる

幼児期、幼少期では遊びながら運動能力を鍛えていくのが理想です。

鬼ごっこやなわとびなどはもちろん、今回動画で紹介した運動は楽しみながらも基礎体力の向上につながったり、バランス感覚や反射神経、回転感覚などいろいろな力が同時に鍛えられます。

小さいころほど神経系の発達が顕著なので、そういった時期にお父さんお母さんと日頃から運動する習慣があるとよりスムーズに運動神経も鍛えられるので、そういった意味でも子供と積極的に遊ぶ時間はとても意義のあるものになりますね。

②自然とスキンシップがとれる

普段なかなか子供とスキンシップがとれない方でも、一緒に運動をすることで自然とスキンシップがとれるいい機会になります。

ちなみに、スキンシップは親子の関係を深めるだけだなく下記のような効果があるとされています。

  1. 自分の行動をコントロールできる
  2. ストレスに強くなる
  3. いろいろな脳内ホルモンが出やすくなる
  4. 記憶力や集中力が高まる
  5. 社会性が育っていきやすい
    引用:親子のスキンシップが、かしこい脳をつくる!

親子のスキンシップにはこのようにメリットがあります。普段からより意識しておきたい部分ですね!

③親子ともに運動不足解消

これはもう言うまでもないメリットです^^

親にとっても普段使わないような筋肉を使ったり、動きをすることで体力向上にもつながるのでいいことづくめですよ♪

子供と一緒に運動をする時の注意点

基本的なことではありますが、念のために注意点も書いておきます。

周囲の安全確認を怠らない

外でも、おうちの中であってもしっかり安全を確認して運動に取り組みましょう。

特におうちでできる運動の場合、夢中になるあまりテーブルやタンスなどの家具にぶつかる危険性もあります。ですので、スペースを十分確保したうえでおこなってください。

準備運動をしっかりする

子供と一緒にできる軽い運動であっても、しっかりと事前にストレッチなどの準備運動はしっかり取り入れましょう。
せっかくの楽しい時間もケガをしてしまっては元も子もないですからね。

日頃からできるタオルを使ってのストレッチ方法ものせておくのでぜひお試しください。

まとめ:子供と一緒に運動するのはメリットだらけ

ということで、今回は以上です。

ぜひ今回紹介した運動などを参考にしていただき、親子で楽しみながら運動に取り組んでみてくださいね♪


弊社コーディスポーツのYouTubeチャンネルでは、おうちでもカンタンに親子で楽しみながらできる運動をいろいろ紹介しています。ぜひご覧ください^^

>>コーディスポーツのYouTubeチャンネルを見てみる


【お問い合わせはこちら】

↓コーディスポーツの公式LINEアカウントはこちら↓

*登録は無料で簡単にできます。
*解除もいつでもできますので、お気軽にご登録ください。


【子育て情報満載!】各種SNSで情報発信中!

Facebookはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP