fbpx

3人子育てエッセイ『基本、食べる寝る以外は動いてます』第48話。

男の子ってみんなそうなの?食べる寝る以外は動いているうちの3兄弟。よく食べて、よく転んで、よく笑って、よく泣いて、よく寝る。そんな3兄弟との何気ない毎日をエッセイという形で残したい。共感したり、クスッと笑ってくれたら嬉しいです。


第48話:続・雨の日の朝の戦い


 

雨はわたしの意思に関わらず降るときは降るし、降らない時は降らない。何を今更言っているのか。どうしようもないものだけど、子どもを産んでからの雨の日の朝は、どうも血圧が上がる。かあさん7年目なのだからもう少しどっしりしろ!と自分自身に喝を入れる。

年中さんの次男だが、1年前とは比べ物にならないほど急成長している。まず、カッパを着てくれる。しかも着る動作までが早くなった。前は着るまでのぐずりタイムがそれはそれは長かった。カッパはこういうものだと理解し、雨に濡れないようにと傘も上手にさせるようになった。本当に上手にさしている。次男の成長を横目に、絶賛自己主張強めの三男。まず、ジャンパーを着たくないと暴れる。雨の日は三男の傘さし拒否が激しいので、自転車に乗せて幼稚園へ向かう。自分で歩かないので流石にジャンパーを着ないと寒いだろう。ジャンパーを着たかと思うと、次は自転車カバー拒否。暴れている。「はーいはい、少しの間だからね」と半ば強引にカバーを閉める。出発してしまえば、気分が紛れるらしいが、出発するまでのやりとりにほとほと疲れる。わたしはというと次男は歩いていくので、自転車を押して幼稚園まで向かう。最近ポンチョ型の大きめな雨具を購入したので、直に雨が当たるが、よくはじくので少しの間、寒さだけ我慢している。幼稚園についたらついたで、三男はジャンパーを脱ぐという。非常にめんどくさい。めんどくさいって言ったらいけないのだが、思わず口に出てしまう。「濡れちゃうし、もう少しだけ着てて」と伝えるが、聞く耳を持たない。これまた少し強引に手を繋ぎ幼稚園の玄関へ歩く。次男を無事に幼稚園に預け、ホッと一息。が、横ではまだジャンパーを脱がせてくれと三男が泣いている。今度は「また自転車までもう少しだから」と言う。これはかあさんの身勝手なのか。書いていて思った。

三男の頭上に傘をさし、自転車へ急ぐ。急がせたわたしが悪かった。三男が転んでズボンが泥まみれになる。急ぐと結果よくないことが起こる。さらに強めに泣く三男。地面を指して怒っている。「ここで転んだ!」と必死に訴えている。「痛かったね」と言っているうちに二人ともびしょ濡れ。なんとか自転車に三男を乗せ、濡れたサドルに座り、家へ向かう。

家のドアを開けた瞬間、本当にホッとする。家を出たときの暖かさが残っている。びしょ濡れのポンチョやジャンパーを脱ぎ、着替えて時計を見たのだが、9時前だった。

 

3人子育てエッセイ『基本、食べる寝る以外は動いてます』をよろしくお願いします。

☆毎週金曜21時更新中☆

 

寺尾 美佳

寺尾 美佳

[かあさん栄養士 みかコーチ] 食生活から一緒に愉しいを創っていきましょう!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP