〝優しさ〟のカタチ。

こんにちは、修平です。

今回は豊島区のとある体育館で、バレーボールをしたときの話です。

 

 

 

この日は大人をはじめ、幼児、小学生、高校生、車椅子の子など、色々な人が参加していました。

その中に、少しだけアウトプットが苦手で、同じ場所に居続けることが難しいRくんがいました。

とても人懐っこく、愛嬌があって、何かを発信することは苦手ですが、こちらの言っていることは理解しているようでした。

 

 

 

Rくんはみんながバレーボールをしている中、広い体育館を楽しそうに、笑顔で走り回っていました。

みんな「楽しそうだからいっか!」と思い、見守っていました。

 

 

 

バレーボールは午前中で終わり、その後ランチ会をしました。

大人はテーブルを囲み、色々な話に花を咲かせていたとき…

子どもたちはランチ会をしていた部屋の端っこの方で遊んでいるようでした。

もちろん、Rくんも一緒に遊んでいます。

そのときは特に気にならず、解散しました。

 

 

 

あとあと、一緒に遊んでいた子のお母さんから聴いたのですが、子どもたちはおままごとをしていたようです。

おままごとなのでそれぞれに役割があります。

Rくんの役割は

「すぐお買い物に出てたまに帰ってくる人」

だったようです。(笑)

 

 

 

子どもの発想は大人の常識を軽々越えてきます。

これだから子どもと接することをやめられません。(笑)

 

 

 

子どもは大人が思っている以上に壁を作りません。

ありのままを受け入れて、どんな状況でも〝一緒に〟やろうとします。

僕はこの〝一緒に〟やろうとする気持ちが優しさだと思います。

 

 

 

僕が今ハマっているフットサルでは、上手い人は初心者でもコントロールできるようなパスを出してくれます。

上手い人でもそうでない人でも〝一緒に〟やろうとすることが優しさで、それがあれば笑顔につながる。

「すぐお買い物に出てたまに帰ってくる人」を含めたこの子たちのように、優しさを忘れずに生きていきたいですね。

asobi_omamagoto

たとえば女の子2人だけでおままごとをするとき、お父さんは「会社で働いているので外出中」。考え方は無限。考え方しだいでいくらでも変わっていけるんですね。

 

 

 

 

 

************************************

 

 

 

 

☆コーディスポーツのHPが完成しました!
http://coordisports.com
日々の活動の様子や、子どもたちの体験談なども載っております。
運動や子どもの指導のことなど、なんでもご相談ください!

 

 

 

 

☆わくわく青空スポーツ塾に来ませんか?
毎週火曜・木曜の放課後に江戸川区の臨海球技場にて活動しています。
「運動が苦手な子」を対象にした「運動神経を鍛える」運動塾です。
サッカー、キックベース、陸上、タグラグビー、アルティメット、ドッチビーなど、色々なスポーツを体験することで、運動神経を鍛えていきます!
http://coordisports.com/activity/

 

 

 

 

☆塾生募集!
江東区の東雲地域で「運動神経を鍛えたい子」を対象にした「運動神経を鍛える」運動塾を開催しています。
器械体操を中心に、自分の身体を思い通りに動かす運動を行っています。
http://coordisports.com/activity/

 

 

 

 

☆栄養セミナー・栄養相談もご相談ください!
私たちの身体は「食べ物」からできています。
管理栄養士、公認スポーツ栄養士の資格を持ったスタッフが1人1人に合った食事相談に応じさせていただきます!http://coordisports.com/activity/

 

 

 

 

************************************


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です