fbpx

2歳児におすすめの運動遊び【室内編:7つご紹介】

こんにちは、愉しいを創るコーディスポーツです。

今回は、雨の日やちょっとした時間に、おうちの中など室内でカンタンにおこなえる運動遊びをいくつか紹介します。

ちなみに本記事では「2歳児向け」の運動遊びをご紹介していきます。おうちにあるものでできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください^^!

■子どもの運動におすすめの一冊

この記事を書いているコーディスポーツが書籍を出版しました!
子どもにおすすめの運動を写真と動画で50個解説しています。
よければこちらもご覧ください。

■2歳児の発達について【運動遊びを始める前に】

2歳児は「魔の2歳児」と言われるように自我も強くなり、なんでもかんでも自分でやりたがるようになる時期ですよね。

子供がやっていることに対して、ヘタに大人が手を出そうとすると、怒ったり、泣いてしまったり、ということもよくある時期だと思います。

ですので、運動遊びにおいても子供の主体性を尊重してあげつつ、自主的に楽しめるようなものを取り入れていってあげましょう。

2歳児のからだの発達の目安

下記のとおりです。

・片足立ちなどもできるようになる
・全身のバランス感覚が身につく
・階段の登り降りやジャンプもできるようになる

また、指先の細かい動作なども上達していきます。

そのあたりを意識しつつ、室内でできる運動遊びを次項では7つご紹介していきます。

■2歳児におすすめの運動遊び【室内編:7つご紹介】

今回紹介する運動遊びは、下記のとおりです。

①動物マネっ子遊び
②ロープで綱渡り
③ハイジャンプ
④ティッシュキャッチ
⑤真剣白刃取り
⑥新聞紙パンチ
⑦魔法のじゅうたん

すべて室内でできるものですが、くれぐれも十分なスペースを確保してケガのないように注意してくださいね!

それでは順番に見ていきましょう。


①動物マネっ子遊び

【準備するもの】
特にありません

【方法】
これは文字通り、いろいろな動物のマネをして遊びます。
例えば、下記のような感じです。
犬・猫:ハイハイ
ワニ:腹ばい歩き
ペンギン:かかと歩き
ウサギ・カエル:ジャンプ
クマ:膝を上げ四つん這い歩き
キリン:手を伸ばし背伸びして大股で歩く

このように、動物に見立てて、いろいろな動きを遊びながら経験できます。
とてもおすすめの運動遊びですね。

慣れてくると子供も自分で「この動物がいい!」と言って自分から取り組むようになったりします。

絵本などを使いながら、上記以外の動物もいろいろ試してみてください。


②ロープで綱渡り

【準備するもの】
なわ跳び(ロープ、ヒモ)、または新聞紙
※なわ跳びなどがなければ、新聞紙を細長く丸めたものでも大丈夫です。

【方法】
なわ跳びの上を、落ちないように歩きます。
はじめは難しいかもしれないので、お手本を見せてあげて「落ちないようにねー」と大げさなくらいバランスをとって歩く姿を見せてあげると、子供もよりイメージが湧いてやりやすくなります。
慣れてきたら、ロープをヘビみたいにぐにゃぐにゃにしてみる、というのもおすすめのやり方です。

「ロープで綱渡り」ではバランス感覚を養えます。
「ヘビさんを起こさないようにねー!」と声かけをして動物などに見立ててあげるとより愉しく取り組め、子ども達の想像力も養えて一石二鳥です。
慣れてきたら、下記のようにロープをジャンプで越えてみてくださいね。


③ハイジャンプ

【準備するもの】
特にありません

【方法】
子供と向き合って立ち、手を伸ばしてあげて「タッチできるかなー?」と声かけをして、子供がジャンプをします。
ひざを曲げるともっと高く跳べるかもよ、などと声かけをしてあげると、子供も自分で意識してひざを使うようになるので様子を見つつ声をかけてあげましょう。

また、バリエーションとして、手ではなく人形などを使うなどするとより子どもも愉しく取り組めます。

 


④ティッシュキャッチ

【準備するもの】
ティッシュ

ティッシュを子どもの頭の上から落として、落ちてきたティッシュをキャッチする、というシンプルな遊びです。

シンプルですが、ティッシュを目で追って、さらにキャッチをするというさまざまな要素が入っています。

対象物との距離を測るのに必要な「空間認知能力」や「反応能力」も養えるのでおすすめ。


⑤真剣白刃取り

【準備するもの】
特にありません

この運動遊びでは、下記のような能力を高めます。

①反射神経
②対応力
③視野を広げる


⑥新聞紙パンチ

【準備するもの】
新聞紙、チラシなど

期待できる効果は、下記のとおりです。

①ストレス解消
②手足を自在にあつかう感覚


⑦魔法のじゅうたん

【準備するもの】
タオル

こちらの運動遊びでは、下記のような能力を高めます。

①バランス感覚
②体幹をまっすぐ保つ力

安全のために、子どもはタオルをしっかり持つことを忘れずに。しっかり声かけをしてあげてくださいね。

お父さんお母さんは腰を痛めないようにご注意を!

以上、室内でできる2歳児におすすめの運動遊び7つです。

■まとめ:2歳児におすすめの運動遊び【室内編】

いかがでしたでしょうか?
はじめに書きましたが、2歳児はより自主的にいろいろと自分でやりたがるお年頃。

ぜひ、自主性を尊重してあげつつ一緒に愉しく運動遊びをしてみてくださいね♪


弊社コーディスポーツのYouTubeチャンネルでは、おうちでもカンタンに運動神経を鍛えられる方法をたっぷり紹介しています。ぜひご覧ください^^

YouTubeを見てみる

 

 

お問い合わせはこちら

*登録は無料、解除もいつでもできますので、お気軽にご登録ください。

SNSで情報発信中

Facebook


Instagram

 

会社情報

【会社名】コーディスポーツ
【代表者】寺尾 大地
【事業内容】幼児・児童体育、各種体操教室、イベント企画・運営、指導者研修、栄養指導
【営業時間】平日9時~19時、土曜日9時~13時(日曜・祝日休み)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP