渋谷区立中幡小運動指導セミナー☆

すっかり寒くなり、秋が深まりましたね☆

9月末より繁忙期で、毎週運動会のお手伝いをさせて頂いております☆

そんな中、渋谷区中幡小の特別支援をされている先生方を対象としたセミナーを開催させていただきました☆

参加者の声はこちらから

テーマは

「運動が苦手な子への運動指導」

です!

まずは、座学。

「運動は好きですか?」

これ一番大事。

嫌いな人もいます(笑)

それは人間ですから☆

「チームで負けたら申し訳ない」「下手だから」

そういう想いをしている子ども沢山いる。

大切なのは、運動が本来好きなはずなんです。

そういう人間が生き残ってきたのです。

そうじゃない人間は淘汰(昔だったら生きられない)されたはずだから。

では「運動を嫌いにしているのはなんだろ?」

運動は

「できない≠愉しくない」

そう思わせているのは、我々指導者であったり、保護者であったり、周りの大人である可能性が大いにある。

「できるできないという評価」ではなく

「やろうとしているかどうか」

そういう「想い」を評価することが大切。

僕はプロを目指している子を育てるのではなく、大人になっても運動を愉しく続けて、良い人生を歩んでほしい。

勝つ、負けるというのも面白いけど、そんなの度外視して

「運動ってなんだか気持ちよくて、愉しい」

そんな想いを創っていると自負しています。

実技では、easy to difficult 【スモールステップ】を意識しながら、レベル分けしたり、変化させたり、どう変化させたらよいのかを実技で学んで頂きました。

運動が嫌いだと言っていた先生が、「なんだか愉しいですね☆」「もう20年早く先生に会いたかった」と言って、愉しく身体を動かしているのを見て、とても嬉しくなりました。

大人になってからでも遅くない!!

そういう想いを作っていけるんだと逆に勉強になりました!

最後に…

「運動とは自主性を発揮し、創造性を発揮すること」

自主性を発揮する→自らが、率先して、自分で考えて

創造性を発揮する→こうやったら面白そう、など自由に発想すること

渋谷区中幡小 特手別支援教室 巡回指導教員の方々ありがとうございました。

 

是非指導者研修を実施しませんか?

「どう運動を教えたらよいの?」

「うちの子運動が苦手なんです!」

「子どもに運動が好きになってほしい」

など、

「運動=愉しい」を創る活動をしています!

ご興味のある方はinfo@coordisports.comまでお気軽にお問い合わせください!!

参加者の声は次号のブログで☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です