fbpx

【採用ブログ#13】書籍執筆とフレックス労働

こんにちは!江戸川区で活動中、コーディスポーツの修平コーチです。
採用ブログ、13記事目になります。
今回は書籍執筆とフレックス労働についてお話しします。

■書籍出版の経緯

2021年7月7日、コーディスポーツ初の書籍を執筆しました!
念願だった書籍出版。1つの夢が叶いました。
今回は書籍出版を通して感じたことを書かせていただきます。

2020年、コロナウイルスにより、僕らの仕事はすべて止まりました。
約3ヶ月間収入ゼロ。なかなか厳しい時間を過ごしました。

 

だけど厳しかったのは僕らだけじゃない。
学校も休校になり、子どもたちも保護者の方々も厳しい生活を強いられている。

 

なにかお役に立てることはないかと必死に探しました。
その結果、YouTubeで親子体操の動画を公開したり、ブログでおすすめの運動をまとめて情報発信をすることに至りました。

 

運良く、YouTubeやブログを出版社の方が見てくださり、まずはWEB上の記事を書かせていただくことになりました。
コロナ禍で仕事がなかった僕らにとっては、大変有り難い機会でした。
その後、WEB記事を評価していただき、書籍出版とつながったのです。

■出版して思うこと

今回、書籍を出版させていただき、感じたことは3つあります。

①できることを探して懸命に尽くす

どんな状況でも自分にできることを探し、懸命に尽くすことが大切です。
WEB記事は、学校の先生100人以上にアンケートを取り、社内で何度も推敲し、長い時間をかけて記事を書きました。
仮にこの記事が、適当に数時間で書いたものだったら、良い文章は書けず、その後の出版には至らなかったでしょう。
任せていただいたからには、期待を超えられるように精一杯努力をする。
当たり前なことですが、これが最も大切なことだと思います。

②ピンチをチャンスに変える

もちろんコロナウイルスは怖い感染症です。
気をつけなければならないことは大前提です。
その上で、自分にできることを探す姿勢が大切です。

 

弊社は約3ヶ月間、収入ゼロで厳しい状態でしたが、実働がなく自由な時間がたっぷりあることも事実。
僕らはその時間をYouTubeやブログに充てることができました。
その結果、新しい働き方を見つけることができました。
どんなに八方塞がりでも決してあきらめず、光を探すことが大切と学びました。

③シェアを大切にする

僕らは子どもたちに運動を指導しており、その指導技術には自信を持っています。
「日本人は職人気質」と言われ、オリジナルの技術を外に公開することをしないと言われています。
僕らも例に漏れず、抵抗がありました。
ですが、コロナ禍に入り、その考え方が一変しました。

 

YouTubeやブログなどでオリジナルの運動を惜しみなく公開しました。
その結果、同じくコロナ禍で外出できず困っている方々の役に立つことができたのです。
世の中はすべて助け合いで成り立っていることに、恥ずかしながら今さら気づきました。

大変残念なことに、コロナ禍はもう少し続きそうです。僕らはこれからも

✅できることを探して懸命に尽くす
✅ピンチをチャンスに変える
✅シェアを大切にする

この3点を忘れず、精進していきます。

この採用ブログでも、弊社の考え方をどんどん発信していきますので、ぜひ読んでくださいね。

■フレックス制度について

さて、弊社ではフレックス制度を導入しています。
コアタイム(確実に働く時間)を決め、その時間以外は自由に労働時間を設定して良いという制度です。
書籍も、このフレックス制度を大いに活用して、執筆をしました。
世の中の「フレックス労働」とはやや異なる趣旨のものかもしれませんが、弊社の働き方としてご紹介します。

 

フレックス制度は、wikipediaによると下記の通りとなっています。

1日の労働時間帯を、労働者が必ず労働しなければならない時間帯(コアタイム)
労働者がその選択により労働することができる時間帯(フレキシブルタイム)とに分けて実施するのが一般的

 

弊社を例に挙げると下記の通りです。

コアタイム
▶︎指導・活動時間、指導の準備・片付けの時間、打ち合わせやミーティングの時間

フレキシブルタイム
▶︎事務作業の時間、ブログやSNSの更新の時間、YouTube関係の仕事の時間

弊社には事務所がありません。
指導や活動の時間以外のほぼすべての時間はフレキシブルタイムとなります。

 

僕、大塚修平は基本的に火曜日と日曜日にお休みをいただいています。
が、フレックス制度により、火曜日も仕事をすることが多くあります。
その分、土曜日の午後はゆっくり過ごしたりできます。

 

すべて自宅でのリモートワークなので、あらかじめ翌月の仕事量(時間)を予想して計算しておき、提出します。
実際にかかった時間の増減があれば、後日修正をします。
この作業により、残業代も正確に計算ができ、サービス残業も無くなります。

 

人それぞれ、生活があります。
生活を時間で縛るのではなく、生活に合わせた最適な働き方を模索し、生産性を高めていく。
ストレスフルな働き方ではなく、より気持ちよく働けるように、コーディスポーツではこれからも働き方を改革していきます!


【採用ブログ】一緒に愉しいを創りませんか?では今後

🔍実際給料いくら?
🔍労働時間と残業時間
🔍採用選考スケジュール
🔍入社後こんなこと任せたい
🔍コーディスポーツここだけの話
🔍社会人一歩手前!こんなことやっておくといいよ!

などを書いていく予定です!弊社について知りたいことがありましたら、公式LINEアカウントからお気軽にメッセージをお送りください!

■気になる書籍はこちら

■採用ブログ 過去記事はこちら

■お問い合わせはLINEから

*登録は無料で簡単にでき、解除もいつでもできますので、お気軽にご登録ください。

■子育てお役立ち情報はSNSで発信中

各種SNSで情報発信中!

YouTubeはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Instagramはこちら

■会社情報

【会社名】コーディスポーツ
【代表者】寺尾 大地
【事業内容】幼児・児童体育、各種体操教室、イベント企画・運営、指導者研修、栄養指導
【営業時間】平日9時~19時、土曜日9時~13時(日曜・祝日休み)

大塚 修平

大塚 修平

[どもりコーチ]かつてはスポーツや会話が苦手でしたが、今は大好き!苦手でも大丈夫。一緒に愉しいを創りましょう!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP