fbpx

3人子育てエッセイ『基本、食べる寝る以外は動いてます』第73話。

男の子ってみんなそうなの?食べる寝る以外は動いているうちの3兄弟。よく食べて、よく転んで、よく笑って、よく泣いて、よく寝る。そんな3兄弟との何気ない毎日をエッセイという形で残したい。共感したり、クスッと笑ってくれたら嬉しいです。


第73話:長男のイライラ


 

小学2年生の長男が家でイライラしているではないか。特に次男への言い方がキツくなる。これに関してはわたしも大反省の毎日なのだが、長男が我慢する場面が多くなっているのかなぁと感じる。長男自身も大きな声を出して怒ってしまった後、「また怒っちゃった・・・。」と呟く。「もう、怒りたくない!」と怒っている。次男も三男も長男が大好きで甘えることが多い。優しい長男は仕方ないぁという感じで譲ってあげたり、代わってあげたりする。

あまりにも自分勝手なことを言っている次男の主張をわたしが聞いていた時、長男がいつもの感じで「わかったよ、代わればいいんでしょ!」と言ったので、待ったまったまったっ!!と間に入った。「兄ちゃんばかりが我慢しなくちゃいけないの?泣けば貸してもらえるの?」と次男に問う。この問いなのだが、まるで反射板のようにすぐに違う方向からの主張が返ってくる。いつの間にか会話にならず、大人気ないわたしも暴走しがちなのだが。「今のは、兄ちゃんが悲しいよ。兄ちゃんがいいよって言ったら代わってもらいな!」と伝える。「でも〜でも〜!!」と次男。出口の見えないやりとりに「キィーーーーーー」となるわたし。長男に「本当に嫌だったら、今は嫌だ!と言っていいんだよ。」と伝えた。

我慢しなきいけないことはきっと幼稚園や小学校でもたくさんあると思う。次男も幼稚園で頑張っているのだ。家でわ〜わ〜言うのは、本音を出せていることなのでいいと思うのだが、長男も好きなようにしたい気持ちは一緒である。どちらの気持ちもわかってあげたい、叶えてあげたいのだが・・・。毎回長男が我慢するのは違うと思う。

怒りっぽくなるのには訳があるんだと思う。その時だけの子どもの怒りに目を向けすぎず、日常の様子を見直して、本当の欲求や何に不満があるのかの聞かなければいかないのだ。長男が安心して話しができるように、旦那と2人でお風呂に入るとか、わたしと一緒に買い物に行く時間をとっていきたい。リラックスした状態でもっといろんな話しを聞いてあげたい。

さて、長男のイライラが多発した時、「カルシウムを摂らせなければ!」と冷蔵庫の中をチェックしたわたしは職業病が発動していた。

 

3人子育てエッセイ『基本、食べる寝る以外は寝ています」をよろしくお願いします。

☆毎週金曜21時更新☆

寺尾 美佳

寺尾 美佳

[かあさん栄養士 みかコーチ] 食生活から一緒に愉しいを創っていきましょう!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP