fbpx

3人子育てエッセイ『基本、食べる寝る以外は動いてます』第46話。

男の子ってみんなそうなの?食べる寝る以外は動いているうちの3兄弟。よく食べて、よく転んで、よく笑って、よく泣いて、よく寝る。そんな3兄弟との何気ない毎日をエッセイという形で残したい。共感したり、クスッと笑ってくれたら嬉しいです。


第46話:子ども部屋の片付け


 

おぉ、おぉ、おぉ。なぜ、こうも一瞬で足場のない部屋になるのだろうか。散乱しているのは、ブロックとモンコレ。「痛っ!」尖ったものを踏んだと思ったらトミカのパトカーだ。こちらの方が緊急事態だ。さらには幼稚園でもらったぬり絵。紙は1枚だとスペースをとらないが、これが何十枚となるとなかなか主張してくる。「ドヒャ〜〜〜!」なんでこんなに床が茶色くなっているんだ。クレヨンが家に帰れず彷徨った結果、「ここにいるよ」と教えてくれた。あぁ、おうちに戻れてよかった。「本棚の奥に見えるものは何?」恐る恐る手を伸ばすと、どんぐりの帽子だ。帽子を被らずどこに行ったのか。どちらにせよ、素敵な帽子の形を保ったものは1つで、あとは粉々になっていた。

パズルも散乱している。すぐに片付けないとまたなくなるではないか。しかも「どこにあるのー?」といつも聞かれる。フツフツと沸騰しそうだ。わたしはどちらかというと物を捨てられる方なので、自分の持ち物に関しても定期的に「いる・いらない」と仕分けをする。子どもたちにも物を置く場所は限られていること、元の場所に戻さないと使いたい時に使えないことを結構言っている。「まだ子どもだからしょうがないよ、物は少ない方だよ」とすかさず旦那がフォローを入れる。その通りだし、ちょっと言いすぎたかな?と反省していたところ、一気に攻撃された。

片付けるタイミングというものには一応気をつけているつもりだ。例えば、テレビを見る前やお風呂に入る前などは一旦片付けてから次の動作に入るようにしている。「みんなで片付けると早く終わるよ」と最初は一緒に片付けをするものの、まず次男あたりがおふざけをし始める。なんなら三男にちょっかい出してまたトラブルのもと。長男は静かに片付けていると思いきや、本を読んでいるではないか!またフツフツと湧いてきた。美味しいお茶が湧けば良いのだが、ダメージを受けるのはわたし自身。うまく子どもたちに声かけできるときはいいのだが、余裕がないときはついNGワードを放ってしまう。「片付けられないなら、捨てちゃうよ」。子どもたちは「ダメーーーーーー!」と言いながら慌てて片付ける。脅しだ・・・。これまた反省案件。もっと前向きな声かけができないものだろうか。あぁ、子育ては難しい。わたしの声かけひとつで気持ちの持ち方や考え方が変わってしまう。それが全てではないにしろ、気をつけなければいけないなぁ。

子ども部屋の片付けから子どもたちに伝えるべきことはたくさんあるが、わたしも学ぶべきところ反省すべきところが山ほどあった。あっ、どんぐりがでてきた。帽子をかぶるとなんて可愛いんだろう。

 

3人子育てエッセイ『基本、食べる寝る以外は動いてます』をよろしくお願いします。

☆毎週金曜21時更新☆

寺尾 美佳

寺尾 美佳

[かあさん栄養士 みかコーチ] 食生活から一緒に愉しいを創っていきましょう!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP