fbpx

3人子育てエッセイ『基本、食べる寝る以外は動いてます』第27話。

男の子ってみんなそうなの?食べる寝る以外は動いているうちの3兄弟。よく食べて、よく転んで、よく笑って、よく泣いて、よく寝る。そんな3兄弟との何気ない毎日をエッセイという形で残したい。共感したり、クスッと笑ってくれたら嬉しいです。


第27話:あったかいホッケが遠のく、3人育児の夕食


 

わたしはあったかいホッケが食べたかったのである。焼きたてのホッケを。

子どもを産む前からまあまあ食べるスピードは早い方だった。それがかあさんになってから磨きがかかり、もっと早くなった。いや、早くならざるを得なかった。食事中、ニコニコと座って食べられる時間はほんのわずかではなかろうか。

要注意人物はもちろん三男だ。そう、自我MAXの絶好調三男だ。大体は黙々とひたすらご飯と向き合い食べ続けるのだが、みたことないものが出てきたときは鋭く反応し、気に食わないときはわかりやすく投げるか、しれーーーっとお皿を重ねて嫌なものを隠す。2歳だからとなめてかかるととんでもない目にあう。

次にマークすべきは次男だ。次男は3兄弟の中でも好き嫌いが多い。デザートのフルーツやゼリーを食べたいが為になんとか頑張って食べる。問題は夕食時のしかも眠い時だ。ぐずぐずスイッチをONされるとこれが大変である。このスイッチと三男のティラノザウルスが同時に現れると厄介だ。

頼みの綱は長男である。好き嫌いもほとんどなく、次男がぐずぐずスイッチをONした時も、「これ美味しいよ!」と素敵な声かけをしてくれる。土日以外は旦那がいない夕食時間。長男には本当に助けられている。

さて、この日の夕食も旦那がいない平日。夕食はご飯、ホッケ、酢の物、煮物だった。前回は3兄弟にほとんど食べられて自分の分がなくなったので、今回は多めに買い、大好きなホッケをわたしは心待ちにしていた。いい感じに焼けてきたので、子どもたちには少しはやめにご飯コールをする。テレビを消して、机の上を片付ける3兄弟。よしよし、いいペース配分で片付けが進んでおり、わたしはますますホッケに心を馳せた。

机の上にお皿を並べ、いざいただきます。あぁ、なんてスムーズにあったかいホッケが食べられるんだぁ、嬉しいなぁと思ったその時。バッシャー。あぁぁ。三男が麦茶が入ったコップを倒し、ズボンと床がびしょ濡れである。全く最高の角度でこぼしてくれたぜ。食事を中断された三男は怒っているが、そのまま食べさせる訳にいかず、着替えさせる。着替えさせてから、床を拭き、三男がようやく食事スタート。ふきんを洗い、わたしもやっと座る。「お待たせ、ホッケよ、いただきます!」と思いきや、三男が酢の物のきゅうりを机の上に投げる。おいおい、ちょっと待っておくれぇ。かき集めて、お皿に戻す。そうすると、次男が「ここの骨、とってくれない?」と言ってきた。大きい骨は取り除いて渡したが、確かに鋭い骨があった。大体は自分で取れるのだが、ちょっと危ないと思いわたしが取り除いた。

ふぅ、よし、食べるぞ!意気込んだら、目の前に座る長男が、「なんだかお腹が痛い」と言い始めた。「大丈夫?トイレの痛み?」と聞き返すと「違う」と言う。謎の腹痛。痛いけど食べたいと言う長男。長男の真似をするように次男まで「なんだかお腹痛いかも」と。(痛くないだろーーー)というわたしの心の声。いや、漏れていたかもしれない。一旦、食事中断。そうこうしているうちに、三男が食べ終わりそうだ。三男が食べ終わると、手を洗いに行き、歯磨きをして、パジャマに着替える。その間に、長男、次男もなんとか食べ終わり食器を下げていた。

あったかいホッケを食べ逃したわたし。今回はいろんなことが重なった日であったが、なぜ、ホッケの日だったのか。悔やまれる。あぁ、あったかいホッケが食べたい。そうだ。次は焼き上がったら、ちょっとだけ、そう、ちょっとだけあったかいホッケを味見しようと決めた。

 

3人子育てエッセイ『基本、食べる寝る以外は動いてます」をよろしくお願いします。

☆毎週金曜21時更新☆

 

寺尾 美佳

寺尾 美佳

[かあさん栄養士 みかコーチ] 食生活から一緒に愉しいを創っていきましょう!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP