fbpx

子育てエッセイ『基本、食べる寝る以外は動いてます』第20話。

男の子ってみんなそうなの?食べる寝る以外は動いているうちの3兄弟。よく食べて、よく転んで、よく笑って、よく泣いて、よく寝る。そんな3兄弟との何気ない毎日をエッセイという形で残したい。共感したり、クスっと笑ってくれたら嬉しいです。


第20話:わたしの子育て歴史に刻まれる出来事


 

わたしはあまり勉強は得意ではなかったが、暗記は好きだった。特に歴史の年号と出来事を覚えるのは好きだった。印象的な語呂合わせは、【ナクヨうぐいす平安京(794年)】、【イイクニつくろう鎌倉幕府(1192年)】。情景が想像しやすい上に覚えやすい。そんな語呂合わせで最近起きた衝撃的な出来事をわたしの子育て歴史に刻むのであれば、【フォー!不意に折れた自慢の前歯(2021年)】どうだろうか。是非、笑ってほしい。

毎朝、小学生の長男を送り出し、次男・三男と3人で幼稚園へ向かう。2歳になった三男は貫禄が増し、自己主張が増し、体重も増した。晴れた日はいつも3人で歩く。雨の日はやむを得ずおんぶしたりもするが、やっぱり重いので、できるだけ歩いてもらう。その日はいつも通りの朝だったが、三男はテンションが高く暴走気味。そんな三男とは打って変わり、のらりくらり歩く次男。「早く!」という言葉をあまり発したくないと思っているわたしは、「今日は幼稚園で何をするかね?」とか、ポケモンの技を放ち次男のテンションをあげようと試みるが、興奮するのは落ち着いてほしい三男ばかり。なぜか登園の次男はとてもクールなことが多いのである。

そんな道中、わたしの数歩前を行く三男と後ろを歩く次男との距離が離れてしまった。次男に「おーーい。」と呼びかけるものらりくらり歩く。そうこうしているうちに三男はまた先に進む。信号がない細い道。車よりは急に飛び出してくる自転車に気を付けた方がよい箇所がある。次男に気をとられていたので、少し早歩きで三男のところに追いつく。間に合ってホッとしたのもつかの間、三男がいきなり横断しようとしたので、ぐっと腕をつかむ。そのとき「バキッ」と鈍い音がわたしの中で響き渡った。

えっ!?えーーーー。何の音だ?冷静になろうとするが、マスクの下は動揺を隠しきれず、変な汗がでる。幼稚園についた時にそっとマスクの隙間から口を開けると、ポロリと歯が落ちてきた。えぇ!??となったが、次男の先生に伝えたいことがあったので、その歯をテッシュで包み、先生のもとへ。動揺であまりうまく話せなかったのが自分でもよく分かった。とりあえず伝えなければいけないことは伝えられたので、急いで人気のいないところへ移動した。携帯電話を自撮りモードにして自分の歯をみると見事に折れているではないか。コントかと思った。三男にみせると、それは何とも言えない顔をしていたのでそれが笑えた。すぐにかかりつけの歯医者に連絡すると幸いすぐに診てくれるというので、急いだ。

決定打は三男飛び出し時に、グッと歯を食いしばったことであった。歯が出ていることでかみ合わせが上手くいかず、グッと力を入れると下の前歯が上の前歯にあたる。たまたま昔、神経をとっていた歯。日々の積み重ねで徐々にもろくなっていたのだろうという見解だった。

結婚して、子どもを三人産み、毎日正解のない子育てに試行錯誤で挑む。これからもいろんなことがあるだろう。独身時代の自分と違うのは、いろんなことを受けいれられるようになったこと。長年一緒に頑張ってくれた歯とお別れするのは少し寂しいが、これも何かのきっかけかもしれない。当たり前の毎日が当たり前ではなく、家族のことはもちろんだが、自分が元気でいられることにも感謝して過ごしていきたいとしみじみ思った。

三男の身代わりになってくれた前歯よ。ありがとう。

 

子育てエッセイ『基本、食べる寝る以外は動いてます』をよろしくお願いします。

☆毎週金曜21時更新☆

 

 

寺尾 美佳

寺尾 美佳

[かあさん栄養士 みかコーチ] 食生活から一緒に愉しいを創っていきましょう!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP