小さな一滴

気が付けば3月。

3月はなぜかセンチメンタルな気持ちになります。

そう

3月といえば

「別れ」季節。

切ないですねー。

 

別れ際の挨拶で皆さんは何と言いますか?

「バイバイ」?

「またね」?

「じゃあね」?

僕はちゃんとあいさつをするのであれば

「さようなら」

です。

なんだか寂しいけど「さようなら」を子どもたちに使います。

さようならってなんだか響きがさみしいですよね。

でも調べてみたら、

実に深い言葉

興味があれば開いてみてください。

決して、怪しいサイトではないです☆

http://www.rcc.ricoh-japan.co.jp/rcc/breaktime/untiku/090623.html

 

話は変わりますが、仕事の。

多くの子どもたちと触れ合う中で、

月並みですが、

同じ子どもっていないんだなと。

同じように説明していても、同じように指導していても、

伝わる、伝わらないって必ずあります。

そして、疑問に思っていることがあるなら解決してほしい。

納得いかないのなら、とことん話してほしい。

そのためには子どもたちの話を良く聞かなければならない。

 

子どもって本当にくだらない話がすき。

でもそれを大人の観点で聞いてるとつまらない。

ありえない。

意味が分からない。

となります。

IMG_0678 (1280x853)

IMG_7405 (1024x683)

でもよくよく聞いていると、子どもながらに筋を通していることが結構多いのです。

なかには全く何を言っているのかわからないこともありますが(笑)

実に面白いですよ。

子どもたちの生きている世界は。

その世界に入り込めると、どんどんはなしをききたくなるんです。

こどももせきを切ったように、どんどん話してくれます。

でどんどん聞いていると1時間弱があっという間…。

IMG_0873 (1280x853)
そんな話を聞いてると、子どもに新しいものの捉え方を習います。

ほんの些細な事ですが、子どもに人間性を育ててもらっています。

小さな一滴が大きな川になる。

そんな風に思って、子どもたちと話してみると、面白いですよ☆

IMG_4787

IMG_4786

寺尾 大地

寺尾 大地

[ゴリラコーチ] 愉しいことは続きます!上手くなることも大切ですが、身体を動かす愉しさを一緒に味わいましょう!!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP