【レシピ】豆の甘辛揚げ

お久しぶりです!

かあさん栄養士 みかコーチです☆

 

YouTubeの対談、見てくださりありがとうございます。

そして、栄養の質問をたくさんいただきとても嬉しかったです。

まだの方は是非、お時間があるときに見てみてくださいね☆

何か一つでも参考になることがあれば幸いです!

 

 

対談は大地コーチと修平コーチの二人となのに

めちゃくちゃ緊張しました(笑)

とてもよい経験をしました。

 

さて、対談ででてきた「豆の甘辛揚げ」ですが、、、

みなさん、一度は給食で食べたことありますよね?

あってほしいっ!!!!

というわけで、作ってみました。

簡単ですので、是非つくってみてくださいね!

 

【豆の甘辛揚げ】

~材料~

蒸し大豆100g

片栗粉大さじ1

油大さじ2

砂糖小さじ2

醤油小さじ2

 

~作り方~

①大豆に片栗粉をまぶす

②フライパンを熱して油を入れ、①を入れる

③あまりかきまぜないで、両面をカリっと焼き揚げる。

④いったん、豆をフライパンから取り出し、キッチンペーパーでフライパンの余分な油をふいてから、

砂糖と醤油を入れてひと煮立ちさせる。

(ひと煮立ちは調味料の量が少ないので本当に少しで大丈夫です。)

⑤豆をフライパンに戻し、絡める。

 

使用した大豆ですが、対談では水煮大豆を使うと言っていましたが、蒸し大豆の方が片栗粉をまぶすのにまぶしやすかったです。水煮だと大豆自体の水分をキッチンペーパーで拭いてから片栗粉をまぶします。水分がない方がまんべんなく片栗粉が大豆になじみます。よって水煮大豆だとひと手間ふえてしまいます!

 

こんなの売ってます!便利~♪

 

さてさて、そんな大豆の甘辛揚げ。

我が家では最初に鶏肉を焼き鳥風の味付けで出した時、蒸し大豆に片栗粉をまぶし、一緒の味付けでだしたところ、、、

長男:「豆は苦手~」

次男:一口食べたらすぐにでてくる。早かった(笑)←今は笑える。その時は、「キィー!」。

こんな状態!!!!!

子どもたちからしたら、鶏肉と大豆が混ざってることに「むむっ」。

いつもの鶏肉は鶏肉だけでだしてということでしょうね(苦笑)

 

 

やっぱり直球勝負か~と思い、

上のレシピで作ったものをおやつにだしてみるとまず食いついたのが次男。

 

次男:「おいし~」パクパクパク。とまらない(笑)

長男:「僕も食べたい~食べたい~」と次男にせがむ。

 

なんだろう(笑)。

シンプルがいいのね、と。

でも、食べてくれるとやっぱりうれしい気持ちになりますね☆

 

 

こんな感じで滞っていたブログも再開したいと思います!

これからもコーディスポーツをよろしくお願いします。

今週末からは栄養対談後編。こうご期待!?

 

かあさん栄養士 みかコーチでした!

読んでいただきありがとうございました(o^―^o)

 

 

寺尾 美佳

寺尾 美佳

[かあさん栄養士 みかコーチ] 食生活から一緒に愉しいを創っていきましょう!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP