人として

「人として」

指導者という職業柄、指導というメニューに気が向きがちになります。

指導者とはかくあるべきとか、こうでなければいけないとか。

という前に

「人として」

どうあるべきなのか。

 

子どもたちと接する以前に。

「人として」

自分を高めようとしているのか。

「人として」

間違っていないのか。

 

指導(技術・戦術)ができるから偉いのか。

技術が高いから偉いのか。

 

いや間違ってる。

 

そう勘違いしている指導者はたくさんいるような気がする。

 

プロになるのがゴールなのか。

技術を習得することがゴールなのか。

 

それは人それぞれ違っていい。

 

それを見つけてあげられるのが指導者じゃないかな。

 

世の中には、おおくの犠牲者がいる。

指導者の意図にそぐわない。

技術的弱者がいる。

そこに目を向けずに、上手いやつだけひろいあげて、それ以外は知らない。

私は、できないけど運動したい。

運動ができるようになりたい。

運動って愉しい。

-94 (1280x852)

そういう想いを創造していく。

今日そういう出来事に遭遇した。

悲しかった。悔しかった。

 

でもそれが現状。

一人でも、そういう子を救える指導者でいたい。

 

 

-108 (1280x852)

 

 

 

寺尾 大地

寺尾 大地

[ゴリラコーチ] 愉しいことは続きます!上手くなることも大切ですが、身体を動かす愉しさを一緒に味わいましょう!!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP