究極の幸せとは…

 

先日とある番組で、面白い会社の話がやっていました。

その会社では「しょうがい」を持っている方を雇用し、日本で残したい会社にも選ばれたような会社でした。

なぜ「しょうがい」をもつ方を雇用するのか。

その理由に何故「働くのか」という本質的な答えがあったように思います。

人の究極の幸せとは…

①愛されること

②褒められること

③人の役に立つこと

④人に必要とされること

働くうえでも、この4つはすごく大切で、そして何より「生きる」ことに、とても大切なんだと感じました。

人は幸せになるために生きているといっても過言ではないですよね。

現代において、「働かない」で生きていくことはできません。

お金のために働くということも当然大切ですが、自分の幸せ、周りの幸せの為に働く自分でありたいなと感じます。

私の使命は「運動を通して、子ども達の明るい未来を創る」

これを忘れずに活動していくことが私の幸せです。

そしてそういう仲間・つながりを作っていきたいものです!

どうかそういう志がある方いれば、ご紹介ください(笑)

自薦他薦問いません(笑)

ぜひ一緒に子どもたちの未来のためにがんばりませんか?

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP