あし(葦)とは…

年が終わろうとしております。

douki
あっというまに過ぎた一年でした。

皆様にとって2015年は良い年となりましたでしょうか?

毎年この時期になりますと母校であります

「順天堂大学コーディネーション運動同好会」のOBOG会があります。

これが終わると

「1年が終わるんだなー」

という気がしてくる行事です。

午前 集合

そのOBOG会で後輩たちを相手に指導させていただくことがありました。

まだまだ指導力が足らず、日々反省の毎日ですが。

ご指名を受けたので、精一杯させていただきました。

細かい内容については割愛させていただきますが。

指導を終えた後の感想を一つ一つ読ませていただき、

少しは、後輩たちに伝えることができたのかなと思います。

「運動を通して何を伝えるのか」

「運動だけを伝える、上手になるように教える」それは当たり前。

そこからその子自身が

「どうなってほしいのか、どういう大人になってほしいのか?」

というのを伝えていくのが教育者としての務めだと。

そういう意味で

「体育・スポーツだけではなく、勉強も音楽も一緒」

ということを常に子どもたちには話しているし

自分自身も忘れないようにしている。

「人間とは考える葦である」

葦のように、強風が吹いても折れない、また立ち直る精神を持つ子どもを育てる。

それが私の使命だなと再認識させられました。

フィードバック
よい一日となりました。

それではみなさん良いお年を(笑)

あと4時間愉しんでいきましょう☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です