fbpx

3人子育てエッセイ『基本、食べる寝る以外は動いてます』第40話。

男の子ってみんなそうなの?食べる寝る以外は動いているうちの3兄弟。よく食べて、よく転んで、よく笑って、よく泣いて、よく寝る。そんな3兄弟との何気ない毎日をエッセイという形で残したい。共感したり、クスッと笑ってくれたら嬉しいです。


第40話:3兄弟、みな違う性格


 

3兄弟、自分から産まれてきたのに性格が違う。みんな違ってみんないいんだから、いいんだ。わたしには4歳離れた妹がいる。4個離れているにも関わらず、わたしがお姉ちゃんをしていなかったのか、よく喧嘩した。母には「足して2で割ってたらちょうどいい〜」なんて言われたこともある。

うちの長男はとにかく真面目である。わたしも初めての子育てでわからないことだらけの中、一緒に成長してきたので、慎重さも備わっていると感じる。真面目で慎重で優しい。今のところ、ザお兄ちゃんである。こういった長男の性格だからうちに秘めて我慢しすぎると良くないと思い、しつこくならない程度に日頃から伝えていることがある。「お父さんとお母さんはいつでも話しを聞くからね。困ったことがあれば教えてね」と。わたしたち夫婦が喧嘩している時も「またケンカですか〜?」なんておちゃらけながらも気にかけてくれるところもすごく伝わる。こちらが頼りっぱなし。わたしたち親ができること。子どもが話しかけやすい雰囲気や関係性を日頃から作っておくことではないだろうか。そのためには自分に余裕がなければいけないと反省する。

次男は、ザ次男なのである。ザ次男とはその名の通り、子どもらしさ全開。自分の欲望、思いに忠実。野生的で、できればわたしの言ったことと反対のことを成し遂げる。とにかく寒くない男。それが次男である。そんな次男も自分のことばかりと思いきや、優しいところもいっぱいある。褒めたら照れ隠しするし、ちょっと自慢げに話しをするときは、腰をそらし、目を合わせないでドヤ顔する。幼稚園では愛されキャラ。お兄ちゃんが大好きで、憧れもあると思う。三男の悪さをよくわたしにリークしてくるも、三男がわたしに怒られていたら、なぜか味方になることもある。一番怒られるのも次男だが、次男がいると間違いなく場は明るくなる。自分が帰ってきたら「おかえり〜」と言うのだから(笑)。

三男は長男と次男の中間と言っていい。バランス型であろうか。おちゃらけて爆笑していたかと思えば、いつの間にかおもちゃを片付けていることもある。食べることは兄たちに負けないくらい好きである。良いことも、悪いことも兄たちが全てお手本であり、いつの間にか賢くなっている。いつの間にか上手にスプーンを使っていたし、いつの間にか上手に絵を描いていた。勝手に育っていく三男だが、ダーーーっとわたしのところに走ってきたかと思えば、ぎゅーーっと抱きついてくる。まだまだ可愛らしい2歳だなぁとぎゅー返しする。

子どもが育つ上で環境要因というものは重要になってくるが、その子が生まれ持った気質というものは間違いなくあると思う。3兄弟でよかったと大人になってから思ってもらえたらそれは嬉しい。その子の気質とも向き合いながら、わたしの子育ては続く。

 

3人子育てエッセイ『基本、食べる寝る以外は動いてます』をよろしくお願いします。

☆毎週金曜21時更新☆

寺尾 美佳

寺尾 美佳

[かあさん栄養士 みかコーチ] 食生活から一緒に愉しいを創っていきましょう!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP