お互い様

2月…

一年で一番寒い時期。

外での指導のこの時期は寒くてしんどいです。

実は末端冷え症なため、手足の先から芯まで、かっちんこっちんです…。

ですが寒いなら動けばいい。

ってことで、2.3月はタグラグビーをしています。

ラグビーといってもボディコンタクトがないように腰にベルトをまき、そこにタグと呼ばれる帯のようなものをつけます。

そのタグを5回とったら攻守が交代となります。

IMG_8423 (1280x853)

 

ラグビーと聞くと「痛そう」というイメージがあると思いますが…

タグを取るので、基本的にはぶつかり合いはありません。

こどもたちのアンケートでも、サッカーやドッヂボールをしのぐ人気の種目です。

 

色々なゲーム要素がありますが、

僕がこのタグラグビーで重要視しているのは、「前に進むこと」

です。なんせラグビーはボールを前には投げれないので。

 

5回とられるまでは攻守が交代しないので、まずはとられてもいいので、進むこと。

簡単なようで難しいです。

タグを取られる恐怖心って意外とあります。

でもやっていくうちに、少しずつ積極的になります。

得点をとれた時の子どもたちの表情、仲間とパスを繋いでいく楽しさ。

とても楽しくできます。

IMG_0791 (1280x853)

 

さて表題についてです。

スポーツの世界も、社会の中でも

 

何の世界でも人と人がつながっている以上「お互い様」

でもそれを忘れて「自分の事」しか考えない人。

結構スポーツの世界で多いように感じます。

 

残念ながら、そういうチームや関係者を応援することはできません。

強ければいいのか、強ければ偉いのか、偉いから何でもやっていいのか。

 

子どもの未来をつぶそうとする、そんな一般団体があることが残念です。

 

 

人のふり見て我がふり直せですね。

 

そうならないように活動していこうと再認識した日でした。

IMG_8430 (1280x853)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です