ちゃれんじ

昨日は自分の中で、一二を争う人生の分岐点となった浪人時代にお世話になった方の歓送迎会でした。

 

浪人時代に新聞配達しながらタイシン(体育進学センター http://www.e-taishin.com/ )に通っていました。

東京に実家があって実家よりも距離が遠くなるのにも関わらず。

自分の入りたい順天堂大学に入りたくて。

 

高校までの自分は何をやるにも人の目を気にして、失敗を恐れて、おもいっきりできなくて、失敗ばかりする完全に悪循環でした。
常にマイナス思考で…

今から考えると、こんなにも人って変われるんだなと。

 

今でも浪人時代の経験が成長の礎になっています。
一番遊んで、一番勉強して、一番遊んで。

 

自転車で配達しながら寝て電信柱にぶつかる。
気づいたらロッカーの中で、ねる。
実技に行かない…
先生と仲が良い(と周りに思われてる)から二浪と間違われる。

勉強も仕事も恋愛も常に全力で取り組み、全力で失敗。

このときに失敗していいんだと。
失敗が悪いことではないんだと。
失敗を恐れてチャレンジしないことが悪いことなんだと。
学びました。

 

新聞屋で学んだこと。
浪人時代の経験が、今の仕事にも生きています。

感謝してもしきれないです。
そんな所長と話足りないけど、沢山話すなかで、やはり大切なことは

「チャレンジし続けること、学び続けること」

だと。

この姿勢を忘れてはいけない。
原点、初心を思い出させてくれました。

もう一度チャレンジすること、学び続けることを忘れずにいこうと思えた貴重な時間でした!

ありがとうございました!!

これからもよろしくお願いします☆

奥さんと

 

所長と


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です