fbpx

【採用ブログ#5】保育園への外部講師事業の成り立ちと弊社の課題公開!

こんにちは!コーディスポーツの修平コーチです。
採用ブログ5記事目です。
今回は保育園への外部講師事業弊社の課題を公開!
悪いところも隠さずお話ししちゃいます!

 

過去記事はこちら⬇️
採用ブログ#1 「一緒に愉しいを創りませんか?」

採用ブログ#2 「夢と目標」

採用ブログ#3「コロナ禍でできることと仕事観」

採用ブログ#4「キャンプ事業の経緯と社員の1Dayスケジュール」


■知識ゼロ経験ゼロから

弊社の柱の一つ、保育園の外部講師事業。弊社設立から欠かさずお仕事をさせていただいてきました。
ただ、代表の寺尾に、もとから幼児教育の知識があったわけではありません。

 

寺尾は中学校の体育の教員でした。12-15歳の子たちへの指導経験はありましたが、3-5歳の子たちへの経験はゼロ。どのように指導すればいいか、まったくイメージがつかめなかったそうです。

 

寺尾によると、1年目の指導はボロボロ。うまくできる方が少なかったようです。お仕事として依頼していただいているのに、ボロボロとは申し訳ない。そう思い、猛勉強が始まります。

 

書籍や論文を読み漁り、幼児教育系の友人に話を聴き、実際に試してみる。トライ&エラーを繰り返してきました。その際に思っていたことは

負けるもんか!

だったそうです。

■誰だって最初はゼロから

毎日子どもたちと一緒に過ごしている保育園の保育士さん。一方で1週間に1回、しかも1時間程度しか子どもたちと会わない寺尾。だけど子どもたちのことを誰よりも詳しくなろう!と心に決めたようです。

 

誰だって最初は0からスタートです。能力も経験も知識も0から。だけど気持ちだけは10からでも、100からでも、1000からでもスタートできます。

 

子どもたちの前に立ったら、1年目の新人先生だろうが、30年目のベテランの先生だろうが、「同じ先生」です。だからこそ、1年目の先生であっても、気持ちだけは他の先生と同じ舞台に立たなければならないのです。

 

気持ちがあれば、自分の未熟さに気付ける。気付ければ学ぶ意欲が出る。意欲が出れば能力や知識が身に付き、成功体験を積めて、子どもが笑顔になる。寺尾はそう考え「周りの保育士さんに負けないぞ!」という気持ちで保育園に行っていたそうです(もちろんお互いが気持ちよく仕事ができるように協力することは前提条件です)。

■知らないことを知るということ

誰だって最初は0からのスタートです。僕らは、あなたと一緒に働くにあたり、「できないこと」は問題ではありません。「できない」ならば、僕らの持っているものを一生懸命伝えていきます。ただ、「やろうとしないこと」は困ります。気持ちのところは本人次第で、サポートすることが難しいです。

 

知らないことを徐々に知っていき、できなかったことができるようになる。それは人生の醍醐味であり、その過程が「愉しいを創る」ということです。ぜひ僕らと一緒に「愉しいを創る」という仕事をしていきませんか?

■弊社の悪いところを公開しちゃいます!

今回は、弊社の悪いところを公開します!就職活動や転職活動の情報サイトを見ると、良いところしか書いていないんですよね。でも、就職活動や転職活動をされている方が、いざ入社し、悪いところに直面し、辞めてしまう。それが退社された方にとっても、会社にとっても、最も不幸だと思うんです。

 

僕らはその不幸を無くしたい。

 

ご縁をいただき、入社していただくからには、働く人の幸せも約束します。だからこそ、事前に悪いところを公開します。また、弊社では悪いところを認めて、改善策も検討しています。あわせてお読みいただき、一緒に改善のために働けたら嬉しいです!

それでは、「弊社の悪いところ」ドドンと公開!

・残業はあります!

社員大塚のひと月の平均残業時間は約20時間(2020年度1年間の平均)。現在、データのクラウド共有やデジタル決済、F&Q作成、自動応答システムなどを導入中です。仕組み化を進めて少しずつ残業を減らそうと努力をしています。

・有給は取りにくいです!

現在は指導員がほぼ毎日指導先に出ていますので取りにくい状況です。ただ、2020年度からは週に1回在宅勤務の日が設けられました。さらに2021年度からはフリーランスの指導員の方に手伝ってもらえることになりました。また、計画的有給取得制度なども導入していく予定です(2021年度試し導入中)。年々有給休暇が取得しやすい環境になってきました。今後、中期目標に指導員と事務員を採用すると定めてありますので、今後5年で大きく状況を変えていくと考えています。

・将来設計はしにくいです!

代表・寺尾もまだ36最。10年後の予測はなかなか難しいです。ただ、実績として過去13年の売り上げは右肩上がりでした(*例外として、2020年度に限り、コロナウイルス の影響で初めて業績が下がりました。)。2021年度は、5月1日時点で、教室事業の会員数が過去最高を記録しています(*通常年度末ごろに、一年間の最高会員数を記録するが、今回の5/1時点は驚異的!)。
中・長期目標を設定し、達成に向けた活動をしています。むしろ、コロナウイルスの影響で、どの業界にいても明日どうなるかは確約が持てないことがわかりました。2020年度にすぐYouTubeを始めて収益化できたように、「愉しいを創る」という目的さえはっきりしていれば、すぐに動き出せるのが弊社の良いところだと思います。

ちなみに弊社の中・長期目標はこちらから⬇️

採用ブログ#2 「夢と目標」

 

・体力勝負です!

「率先垂範」という言葉を大切にしています。口だけ挟むのはなく、実際に僕らが動く。ですので、毎日子どもたちと運動をするので、たしかに体力勝負です。ですので基本的には直行・直帰。社内の打ち合わせもなるべく減らし、身体を休める時間を確保しています。事務所はなく、現場以外は基本在宅での仕事というのも、心身ともに無駄なストレスをかけないためです。

いかがでしたか?実は代表の寺尾も、社員の大塚も、一般企業で勤めた経験がありません。そのため、まだまだ他にも悪いところがあるかもしれません。今後も採用ブログで公開していきますので、どうぞ温かい目で見てやってください。

 

それでは今日はこの辺で。コーディスポーツの大塚修平でした!


【採用ブログ】一緒に愉しいを創りませんか?では今後

🔍実際給料いくら?
🔍採用に関するQ&A
🔍労働時間と残業時間
🔍採用選考スケジュール
🔍入社後こんなこと任せたい
🔍コーディスポーツここだけの話
🔍社会人一歩手前!こんなことやっておくといいよ!

などを書いていく予定です!弊社について知りたいことがありましたら、公式LINEアカウントからお気軽にメッセージをお送りください!


☆お問い合わせはこちらから☆

*登録は無料で簡単にできます。
*解除もいつでもできますので、お気軽にご登録ください。


【お知らせはこちら】各種SNSで情報発信中!

YouTubeはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Instagramはこちら

大塚 修平

大塚 修平

[どもりコーチ]かつてはスポーツや会話が苦手でしたが、今は大好き!苦手でも大丈夫。一緒に愉しいを創りましょう!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP