withコロナ時代の体育のネタ【小学校1,2年生編】

コーディスポーツの修平コーチです!

withコロナ時代の今、学校の先生は大変なご苦労をなさっていると思います。

消毒をしなければならない、密にならないように常に注意を払わなければならない…

ただでさえ新しい生活様式に慣れるために労力が必要にも関わらず、それを子どもたちの習慣に取り入れる教育をしなければならない…

そんな先生方へ、声を大にして言いたい!

 

お疲れ様です!!!!

 

学校や幼稚園の先生、保育士の皆様には、本当に頭が上がりません。

いつもありがとうございます!


コーディスポーツは2020年3月11日から親子体操の動画をどんどん作って公開してきました。

実はその中に、

・1人でできる運動

・コーディネーショントレーニング 

・道具不要の運動

などもあったんです!!

 

大変なご苦労をなさっている先生方の教材研究のお役に立てればと思いまして、使えそうな運動をまとめてみました。

題して

「withコロナ時代の運動・体育のネタ」!!(デデン!)

今回は【小学校1,2年生編】です!

反響がありましたら、その他の年代のブログも書こうかななんて考えています(笑)

 

ちなみに、今回のピックアップの条件は

①道具不要

②他人との接触不要

③密にならないようにその場でできる

の3つです。

明日の体育でも使えそうですね!(笑)

 

それではどうぞ!


1、パンチマリオネット

ジャンプに条件を加える運動です。

ジャンプは比較的容易に運動量を上げられるのでwithコロナ時代には特におすすめ!

 

マリオネットとは「操り人形」のこと。

操られているように、間違えずスムーズにできるようになれば、運動神経が鍛えられています!

色々な二拍子、三拍子の取り方があると思うので、ぜひアレンジしてみてください!


2、カエルの足うち

愉しみながら肩周り、腹筋、背筋が鍛えられる運動です!

腰を持ち上げることで倒立の練習にもなります

子ども同士の間隔を取らないと危険になってしまうので、必然的にソーシャルディスタンスも確保できます。

何回叩けたかをゲームにすると、子どもたちもより意欲高く取り組めますね!


3、スキップのバリエーション

withコロナ時代の学校体育は、換気の心配が無い屋外がメインになってきますよね。

でも屋外体育で道具を使わないのはなかなか難しい…

でも少し工夫を凝らせば外で道具不要でも愉しめます1

 

様々なスキップをしてみましょう!

中には大人の方が難しいスキップもあるかも!?

スキップを高く・大きくすることでかけっこの練習にもなります。

ストライド(歩幅)が大きくなれば足も速くなりますのでおすすめ!


withコロナ時代の学校体育は、配慮事項がたくさんあって大変。

そんな先生方が少しでも楽になればと思い、このブログを書かせていただきました。

ぜひ少しでも多くの困っている先生へ届けば嬉しいです。

 

コーディスポーツへの確認は不要ですので、ぜひ学校の先生仲間へこちらのブログをシェアしてください!

 

また、「高学年向けが欲しい」、「4歳児でもできる運動ありませんか?」などのご要望がありましたらすぐに対応させていただきます!

ご要望は下記のコーディスポーツ公式LINEアカウントへご登録いただき、メッセージを送ってください。

ご連絡をお待ちしております!


【登録無料】ご要望はこちらから

↓コーディスポーツの公式LINEアカウントはこちら↓

☆コーディスポーツ公式LINEアカウントに登録する☆

*登録は無料で簡単にできます。

*解除もいつでもできますので、お気軽にご登録ください。


【お知らせはこちら】各種SNSで情報発信中!

Facebookはこちら

Twitterはこちら

Instagramはこちら

青空スポーツ科学塾はこちら↓

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です